"東大生"じゃなくなることの恐怖。

先日卒論を無事提出してきました。

あとは学科の審査会を経て、単位も何か間違いがなければ、今年3月に東大を卒業することになります。

が、最近、卒業すること、東大生じゃなくなったあとの自分に対して、不安が出てきてる。

同じく卒業を控えた4年生たちと話していると、内定先の会社での話とか、割とみんな不安ながらもわくわくしているのかな?と感じます。具体的な話がでてきていいなあと思います。

 

不安の原因はまず、わたしが就職が決まっていないことも大きく関わっていると思います。エストニアでの就職を目指していた結果、日本であんまり就職活動をせず、かといってエストニアの方での就活も本腰を入れられず、就職先が決まっていません。

 

が、わたしが今持っている不安は、単純に「ニートになるかもしれない」という不安という訳でもないような気がします。

 

“東大生”っていう、世間的にすごいとされている肩書きを失う不安、そういう肩書きをなくしたあとの自分がそんなに優秀とかすごいって思われないんじゃないかという不安だと思います。

 

東大生っていう肩書きなしじゃ、自分はあんまり価値ないんじゃないかっていう不安。

 

「どこの大学?」

「東大です」

「すごいね〜〜!」

 

っていう会話の前と後とじゃ、話してる人の自分への見方というか期待が違っている気がする。良いときも悪いときもあるけど。

 

人にどう思われるかっていう話だけじゃなくて、自分の自分への見方も変わる気がする。

結局、東大生であることで、他人から優秀"風"に思われる(可能性が高い)ことが、自分の欠落している自信を満たしていたのかな〜と思います。

逆に、東大生って肩書なしじゃ、他人からみそっかすに思われるんじゃないかとおもって怖いんだろうなあ。

 

普通のままで自信がないことと、他人からすごいって思われたい・優秀だって思われたい気持ちが問題なんだろうなと最近は思ってる。

 

でも、自信つけたとしても、「え、この人なんで才能もスキルも無いのに、こんなに自信あんの?」みたいに思われるのもやだな〜と思ったりする。自意識過剰な若者だから(ふふふ)

 

最近とみに、自信のなさについて考えてる。人に自分のやりたい事とかアイディアを伝える時に、どんなにそのアイディアに自信があっても、なんか自信あります!って感じで伝えられない事に気づいて悩んでる。

 

頭悪い、とか大したアイディアじゃ無い、って思われるのが怖いのかもしれない。

そこんところなんとかしないとな〜と思ってます。自信の持ち方知ってる人いたら教えて。

エストニアの就職とかでも結局自己アピールは必要だし、なんとかしないとなあ。

超原始的に、鏡とかで練習すればいいっていう案もあるよね。笑っちゃいそうだけど。

 

自信の持ち方知ってる人いたら教えて。(2回目・切実)